キッズ生めん館  
生めんってなに? 機械製麺の工程 名産・特産 アレルギー性物質 容器や包装の表示
アレルギー性物質
生めんとは
食物アレルギーとは、
食品を食べたときに、その食品の中のある物質(ぶっしつ)が原因で、体にアレルギー反応(はんのう)というものがあらわれて具合が悪くなることです。
食物が原因(げんいん)でおこるアレルギー反応(はんのう)は、くしゃみ、せき、体にかゆみやブツブツが出るなど、人によりいろいろです。

食物アレルギーのある人は、アレルギー物質(ぶっしつ)をふくむ食品をほんの少し食べただけでも、身体の具合が悪くなることがあります。ですから、入っている量が少しであっても、原材料にアレルギー物質(ぶっしつ)をふくむものがある場合は、そのことを食品の容器(ようき)や包装(ほうそう)に表示(ひょうじ)しなくてはいけません。

(アレルギーの原因になりやすい食品)
かならず表示
(ひょうじ)します(7品目)
特定原材料
(アレルギーの原因になることがある食品)
できるだけ表示
(ひょうじ)します(18品目)
特定原材料に準(じゅん)ずるもの
小麦、そば、卵、乳、落花生 あわび、いか、いくら、えび、オレンジ、かに、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン
小麦、そば、卵(たまご)
(ちち)、落花生、えび、かに
あわび、いか、いくら、 さけ、
さば、牛肉、鶏肉(とりにく)、豚肉(ぶたにく)
くるみ、大豆、まつたけ、やまいも、ゼラチン、
オレンジ、キウイフルーツ、もも、りんご、バナナ

表示(ひょうじ)のしかたなども、細かく決まっています。

 もっとくわしく調べる場合は全国製麺協同組合連合会ホームページ
 

キッズ生めん館トップへ